【購入・感想】「アイアン・ゴーストの少女 1巻」霊魂で鉄の人形を操る美しき処刑人!

コミックス 購入履歴

※以下ネタバレを含みます。

ジャケ買いです。中身もレビューも見ていません。
ジャケットのインパクトオンリーです。ジャケットのインパクトは大事かと思いますw

読んだ感想ですが、ちょっと絵のタッチにクセがありますが、私は読んでいてすぐに気にならなくなりました。正直なところすごく面白いですねw

鉄の傀儡師とでもいうのが適当なんでしょうか、ぴったり来るものがちょっと見当たらないような斬新さと何か懐かしさがあります。
JOJOのスタンドが鉄の人形になって戦うみたいな?
霊的金属(ゴースチウム)と呼ばれる金属を配合した特殊金属でできた鉄の人形(アイアン・ドール?ゴーレム?)に乗り移った状態をアイアン・ゴーストと呼ばれ、凶悪なアイアンゴーストを処刑するのがヒロインの甘里ミオ。
甘里ミオの人形がジャケットに描かれている女性です。
手足が鎖で伸び縮みし、更に刃物などがジャックナイフのように飛び出します。恐ろしい凶器の塊ですわ(;´Д`)怖い…。
当然、乗り移って戦うので、本人の肉体は寝ているような状況になります。
アイアンゴーストの入れ物である人形が倒されても死ぬことはないようです。
乗り移ることのできる能力や能力を持つものを見分けることのできる能力などいろいろあるようです。

物語はヒロインの甘里ミオが、アイアンゴーストの能力を使って凶悪な人間を処刑するアイアンゴースト処刑人(ゴーストリッパー)としての活躍を描いてます。
予想に反して戦う描写が細かく面白いと思います。余り深く考えずに問答無用のバトルを楽しめるかと思います(・´з`・)

 

 

スポンサーリンク

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

      

こんな記事も読まれています