【読感】 着眼点はかなりポイント高い 【ニャンキーズ】 町の猫が不良として輝くマンガ

コミックス 購入履歴

ネットで話題になっていたようなので、試しに買って読んでみました。
結論から言うと、次第点よりちょい上。
フツーに不良マンガでございますが、なんというか、シリアス過ぎない和みがありますね。
随所に猫での表現があって、それがコミカルになります。
タッチも良いしすごく良く描かれているのですが、物語の展開がちょい読めちゃうみたいな。。。
まぁ、そういう意味では不良マンガの王道を猫でやってみました的なカンジです。
だからといって飽きちゃうかというとそうでもない。
ついつい先が気になるというか。
アレですよ、お約束のパターンの時代劇をついつい見ちゃう的な?w
何もお約束がわるいのではありませんし、それが良い場合もあるのです。
ただ、そう考えると、もう少し以外な展開もあっても良かったかなと思います。
次巻に期待ですね(・´з`・)

 

 

 

 

NYANKEES (1) (角川コミックス・エース)

NYANKEES (1) (角川コミックス・エース)

  • 作者:岡田 淳司
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日: 2017-01-26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      

こんな記事も読まれています