【購入・感想】「アヤナシ 3巻」裏切りに悲しみ、怒り。ホロ、そしてリコ、アヤメ。それでもオニを狩る

コミックス 購入履歴

※以下、ネタバレを含みます。

ついに3巻ゲットです。
連載は見ておりませんので初見です。
「死」の化身である「オニ」を討伐する「アヤナシ」に身をおく「ホロ」が主人公であり、その弟の「リコ」はすでにこの世にはいない。2巻で登場した少女アヤメはホロの過去を、リコの過去を知る。
そしてアヤメはホロに邂逅間もなくホロを殺そうとするほどの強い恨みを抱いていた。。。

この巻で物語は新たなオニの襲撃に備えるべく各地に散らばっていたアヤナシが集結するのだが、そこには裏切り者がいた…。
そして、ホロの、リコの語られなかった過去が明らかになっていく…。

…とまぁ、だいたいこんなカンジのあらすじの3巻です。

一気読みです。面白いですねw
世界観がたまりませんw スチームパンク風でありながらもダークな感じがたまりません。
そこには悲しみばかりで救いがないのかといえばそんなこともありません。
読後感は結構ポジティブになれますよ(*´ω`*)
成長していく少年の姿を見て私も日々頑張ろうという気持ちにさせてくれますw

 

 

 

 



 




スポンサーリンク



 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      

こんな記事も読まれています