【購入・感想】「しのびがたき 5巻(完結)」侍VS忍者の死闘がついに完結。いあもう最高です。いろいろ驚きの連続でした

コミックス 購入履歴

待望の「しのびがたき5巻」です。一気読みです、一気読み。最高ですわ(*´ω`*)
前巻にて次巻が最終になるってわかってたのですが、このマンガが終わってしまうことが残念でならないと思いつつ。

「侍」主人公・虎之助とライバルである「忍者」風丸との戦いがついに決着し、そしてその先には忍者のちからを吸い取りわがものとする魔王の如き黒幕「尾長信影」との最終決戦が繰り広げられます。

迫真の画力もさることながら、ストーリー構成が素晴らしいと思います。
これは作者様だけのものなのか編集者の力もあるのか。それはともかく、物語としては王道中の王道です。
ある意味安心して読み進めることが出来ます。
それは決して先が見えて面白くないとかそういうことじゃなく、こちらの期待を裏切るシーンも結構ありますし、なによりスピーディに展開が進みます。

すべての謎もひかかっていたこともすべてこの5巻に集約されています。
クライマックスもそうですが、ラスト終幕も落とし所が上手いなーって思いました。

もう少しボリュームもってじっくり描いてくれると、どんなエラい作品が世に生み出されるのだろうと思います。
飛田ニキイチ先生の次回作に期待したいと思います(*´ω`*)

このマンガは面白いと思います。一気読みも出来ますね!

 

 

 

 

 



 



スポンサーリンク



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      

こんな記事も読まれています