【読感】文庫「東京カフェ散歩」ゆったりと時間を流れるようにちょっとずつ読みたい

書籍 購入履歴

友人が「本に載っている東京のカフェを制覇したい」などと息巻いているのを聞くにつけ、
個人的には私も喫茶店やらカフェが大好きだったので触発されまして。

猫さまのお世話をするようになってから、カフェで時間を過ごすことが本当になくなりまして、
出かけたついでにちょこっと寄るくらいになってしまいました。
それでも熱は冷めていなくて、願望に近いものがあるわけです。

そんな願望も含めて満足させてくれつつも、自分のカフェ熱を燃焼させ続けてくれる存在。
それがこの本ですね。

 


冒頭に
「カフェは街を愛するための方法」
とあります。
これに共感してしまい、一発でこの本を持ち歩こうと考えました。
紹介されている文章なども女性らしく、私では見ない目線での記事で私には新鮮に映りました。
観光されてからちょっと時間が経っていますので、果たして紹介されているカフェが現在も残っているのかわかりませんが、ひとまず出かけたついでにこの本に紹介されているお店があれば行ってみたいと考えてます(・´з`・)

 

 

 

東京カフェ散歩 観光と日常 (祥伝社黄金文庫)

東京カフェ散歩 観光と日常 (祥伝社黄金文庫)

  • 作者:川口 葉子
  • 出版社:祥伝社
  • 発売日: 2012-12-12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

      

こんな記事も読まれています