【購入・感想】「redEyes レッドアイズ 22巻」いあもうノンストップアクション!

 


※ご注意:以下ネタバレを含みます。

ついに最新刊!(・´з`・) 待ちに待った最新刊!!
クレイズの野望にミルズが立ち向かう最新刊です。一気読みですわw

1巻からずうううううっと得意満面に薄ら笑いを見せてきた、あのクレイズが「焦り」「怒り」「恐怖」といった感情を爆発させています。
それもそのはず。
クレイズが人類を支配するために人類の頭(空)を長きに渡って押さえつけてきたオービターアイズを駆使しようとした瞬間、死せる軍師・策士ガードナーによってそれが完膚なきまでに阻止され、使用不能に追い込まれます。痛快っすねえw
ここまで引っ張ってきただけに痛快すぎますw

そして、舞台設定は整った。クラダー同士の死闘が始まります。
最強の軍団と最高の軍団が激突します。まだ、クレイズの吉の外での戦いです。面白くなってきましたw
まだルーミスの盾の指揮官との一騎打ちはありませんからまだまだ先は長そうですw(嬉しいw)

とにかく、戦闘また戦闘w 男たちの挽歌。最高ですw

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。