【読感】 こんなのが読みたかった! 「機動戦士ガンダム サンダーボルト 外伝 1」

 


201600920_10

スペリオールで絶賛連載中の人気マンガ「機動戦士ガンダム サンダーボルト」の外伝です。

本編の主人公たちにより英雄記ももちろん面白いのですが、戦争って英雄が活躍するだけじゃない、名もなき一般の兵士こその物語がそれこそ参戦している兵士の数だけある。そういうリアルさがガンダムに欲しかったという思いが叶いました。
この外伝には連邦・ジオン関係なく、一般兵士たちの姿がが描かれています。戦争を賛美するつもりなんてまったくアリませんがフィクションとしてこうした物語を読めるのは大変うれしいことだと思いますし、戦争はやっぱり悲惨なものなんだと再認識するに至るわけです。

201600920_11

201600920_12

巻末には登場するモビルスーツのプラモデルが既存のキットを改造された形で忠実に再現されて掲載されています。モデラーさんのコメントなども載っています。コレもなかなか見どころとしては嬉しい限りです。

201600920_13

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。