【購入・感想】「アヤナシ1巻・2巻」死人のオニを倒していく物語。これは面白いとお思います(・´з`・)

 


2巻をジャケ買いしまして読んでみたのですが、話の途中も途中で、盛り上がりの佳境だったらしく、さっぱりはなしが見えてきませんでした(;´Д`)
ただ、地上を徘徊する死人のオニを倒す「アヤナシ」の物語であることは理解しました。
主人公はどうやら人嫌いであるということも…。主人公は弟を死なせてしまい、その仇を討つことを目的としているということもあ分かりましたがいかんせんそのくらいまでしかわからず…。
2巻を初めて読んだのでは、やっぱり話が見えてこないんですが、「ふーん」で終わらせておしまいにするにはもったいないという気持ちになりまして。それが、絵や物語から来る迫力であったり、雰囲気であったり。

そこで1巻も買いました。ポチりましたよ、もうw 気になっちゃいましたからね…w
話がスッキリ見えました。
主人公には様々な欠点やらコンプレックスなどを持っています。それこそが人間味を感じるものであったり共感できる部分であったりするわけですね。主人公の脇を固める登場人物も2巻でようやくかたまりつつあるのかなぁとか思っています。

このマンガは主人公の少年が成長していく過程を綴っているわけですが、その道程はかなり険しそうです。応援したくなるような不幸を背負っていたりします。
画力もあり、物語に引き込む力もこのマンガにはあります。面白いと思います(・´з`・)
ただ、、もう少し頑張って欲しいのは世界観があやふやなので、もう少し固めていただければなーと思います。
敢えてあやふやにしているのか何なのかわかりませんけれどもw
しっくり来ない部分がちょっとあったもので。

 

 

スポンサーリンク

 

 

アヤナシ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

アヤナシ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

  • 作者:梶本 ユキヒロ
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2017-02-17

アヤナシ(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

アヤナシ(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

  • 作者:梶本 ユキヒロ
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2017-08-17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。