【購入・感想】「出会って5秒でバトル 7巻」戦争クエスト王様狩り編決着! 驚きの展開満載

コミックス 購入履歴

※以下、ネタバレを含みます。

最新刊の待望の7巻です。
各所で勃発していたバトルに決着がつきます。
展開が早いのと、意外性のオンパレードでダラダラ読むと見過ごすことが多いので注意が必要ですw

 

まず、「守護神」園村。伏兵もいいところですが、意外に強くて想像が出来なかったですねえ。
彼女に対峙する最弱と思われていた「多々良りんご」の能力が実はスゴくて、これはちょいと驚きました。1/10でコピーはコピーでも劣化コピーではなく、コピーするものによっては全く別物になってしまうという恐ろしい能力。これスゴいw

 

次に主人公の白柳と黒岩の戦い。
もうね、激しい肉弾戦というより双方化かしあいの連続。

 

このマンガの醍醐味はタイトル通り肉弾戦が主な戦いなのですが、化かし合いが実は実は大事でコッチこそが雌雄を決することに繋がるのですが、それにしても狡猾な黒岩を上回る程の頭脳のキレを持つ主人公に私は戦慄せざるをえません。
考えようによっては今の価値観を打破して新しい考え方をするきっかけにもなったかもしれません。

 

決着的には予定調和なところがありますが、次巻からが新展開になるので、心機一転楽しめそうです。
欲を言っちゃうと、それにしても目まぐるしすぎるので、もう少しじっくりは出来ないものなんですかね…w

 

 

 



 




スポンサーリンク



 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      

こんな記事も読まれています