【感想】月刊少年シリウス 3月号「人形の国」【レビュー】新展開突入!お風呂シーンありw

コミックス 雑誌 購入履歴

※以下ネタバレを含みます。

前回にて、エスローが正規人形をなぎ倒し、ビコが帝国へ一時撤退するのを受け手の今号の新展開。
これまで行き先が明確でなかったのだが、ここにきてケーシャの提案で地下200kmにあるとされるイルフ・ニクへ向かうことに。
それはケーシャの王、カジワンがタイターニアに会いたいということを受けての提案だった。

地下200kmは予想以上に寒いところのようだが、正規人形には問題ないようです。
驚きだったのはケーシャが「王の妹」、つまり「王妹殿下」だったということですなぁ。
ちょっとおてんばが過ぎますがいわゆるナウシカみたいなもんかもしれませんなw

今号では戦闘シーンはありませんがお風呂シーンはありますw
自主規制として載せていません。この辺のノリはまさにシドニアですねw

全編シリアスだと読者も疲れちゃうからなんでしょうかね…(私はまったく問題ありませんけどw)。
具体的に話がどう転がっていくのかは次号を待つしかなさそうです。

 

 

 

 





スポンサーリンク



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

      

こんな記事も読まれています